米肌が毛穴の開きにいいワケ

ミキコ
30歳過ぎてから毛穴がますますパックリ開いてきた(T_T)
いろは
わかるー!
わたしも最近ちょっとずつ毛穴が目立ってきた気がする…。

お肌のお悩みベスト3に必ずはいるといっても過言ではないのが、ずばり“毛穴”です。

そんな毛穴のお悩みの中でも、厄介なのが“毛穴の開き”
頬の毛穴が広がって見えるひとが、このタイプといえます。

いちご鼻等のいわゆる詰まり毛穴に関しては、毛穴の詰まりをオフする洗顔料や専用ブラシ等も豊富に発売されていますし、解消しやすい毛穴の一つ。

ですが、開き毛穴にはさまざまな要因が複雑に絡んでいるため、「これをするからなくなる!」なんてシンプルなものではないんですね。

ですがそんな中で、最近毛穴の開き解消に人気のスキンケアがあると話題になっています。
そのスキンケアとはズバリ“米肌”です。

詳しく見ていきましょう。
>>米肌トライアルセットの購入はこちら

毛穴の開きはどうして起きてしまうのか

そもそも毛穴はどうして開いてしまうのでしょうか。
これにはさまざまな理由が考えられますが、最も多いといわれているのが【お肌の乾燥】によるものです。

毛穴が開くメカニズムとは?

ミキコ
  1. 肌が乾燥する
  2. 肌表面の角質層が厚くなり、ごわついてきてしまう
  3. 肌表面のバリア機能もダウンする
  4. お肌のキメが乱れてしまう
  5. 毛穴が目立ってくる
つまりは最初に“乾燥毛穴”の状態になり、最終的に“開き毛穴”になってしまうんですよ。

ちなみに、お肌が乾燥する理由に関しても本当にいろいろですよね。
秋冬の空気の乾燥や空調の効いた室内、紫外線といった直接的な理由もあれば、ストレスによるホルモンバランスの乱れによっても乾燥は引き起こされてしまいます。

そしてもちろん、加齢によっても乾燥は起きてきます。
年齢とともに、お肌内部にある保湿成分が減少していってしまうためですね。

どうして米肌が毛穴の開きにいいの?

自活保湿さて、毛穴の開きの原因がわかったところで、ではどうして米肌が毛穴の開きにいいと話題になっているのでしょうか。

乾燥肌対策になるスキンケアなら、世の中に数え切れないほどにありますよね。
それでも米肌が秀でているのには、わけがあるんです。

それはずばり【お肌にセラミドを増やしてくれるから】なんです。

例えばスキンケアの中に、ヒアルロン酸などといった保湿成分が含まれているのはもはや常識とも言えますよね。
それらはお肌に潤いを与えてくれるタイプですが、裏を返せば与えて終わりだということ。

米肌は与えて終わりではありません。

与えることで、潤いを自らが作り出すようになるんです。

その役割を担ってくれるのが、ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11お肌のセラミドを増やす働きが期待できる、日本で唯一の有効成分なんですよ。
自らが潤いを生み出すことで、自分自身でお肌が潤いを保つ力を改善してくれます。

そもそもセラミドの役割って何なの?

さて、米肌がいかに毛穴の開きに働きかけてくれるのかは、ここまでのお話でなんとなくおわかりいただけたかと思います。

が、あなたはそもそもセラミドの役割についてご存知でしょうか。

なんとなくお肌に潤いを与えてくれるというようなイメージをぼんやりお持ちかもしれませんが、セラミドには他にも様々な役割が期待できるんですよ。

セラミドってなあに?
  • お肌内部にある人間の誰にでも存在している成分。
  • お肌表面の角層の中で何重にも重なっている“角層細胞”の隙間を埋めている存在。
  • 隙間を埋めることで、お肌の中の細胞や水分をサンドイッチのようにつなぎとめる役割がある。
  • セラミドの量が十分に満たされていれば、お肌は健康で丈夫な状態になり、外部刺激にも強くなる(=バリア機能を高めてくれる)。
  • セラミドの量が十分に満たされていれば、お肌表面も自然と潤い、キメも整う。

セラミド量の増加で肌の水分量アップちなみにセラミドが挟み込んでいる角層細胞の中には、NMF(天然保湿因子)が存在しています。

NMFには角層の中で水分をたっぷりと含んでキープしてくれる役割があるのですが、これもまたお肌には欠かせない、いわば“潤いの元”ともいえる存在です。

このNMFを安定させてくれる役割もセラミドには期待できます。

つまりは、 お肌の中の潤いの司令塔ともいえる存在で、だからこそ、お肌のセラミド不足はとっても深刻な状態 だということ。

与えるだけではなく自ら生み出す力が大切になってくるというわけなんです。

米肌:まずは14日間トライアル潤い体感セットで試してみる

米肌ライン使い

「米肌をじゃあ早速試そう!」と思った方も多いでしょう。

そんな方は、まずは化粧水だけ…クリームだけ…というお試しの仕方ではなく、トライアルセットでライン使いをしてみてください。

というのも、それぞれにしっかりとした役割を持っているのが、米腹のスキンケアラインの特徴でもあるからなんですね。

肌潤石鹸

米肌の肌潤石鹸。パッケージに入ったまま。

ブースターの役割も担う洗顔石鹸。
使用することで後から使うスキンケアの浸透力アップに役立つ。

肌潤化粧水

米肌の肌潤化粧水スキンケアの最初に使うローション。
ふっくらキメを整えて、毛穴を目立たなくしてくれる。

角層柔軟オイルが配合されていることで、固くなった角層をほぐし、美容成分が浸透しやすくしてくれる。

肌潤改善エッセンス

米肌の肌潤改善エッセンス医薬部外品で、その働きかけは◎。
お肌のセラミドを増やしてくれる真髄的な存在。

肌潤クリーム

米肌の肌潤クリーム高保湿にも関わらずべたつかない処方が人気のクリーム。

これらに加えて肌潤化粧水マスクがセットになったトライアルセット。

約14日間試せますので、一般的なトライアルセットよりは気持ち量も多め(他のトライアルセットだと7~10日間のものがほとんとですよね!)

これくらいの量であれば、お肌の変化をじっくり楽しめます。

トライアルセットであれば、約77パーセント相当お得ですので、単品でいきなり購入する前に、ぜひこちらからお試しくださいね^^

米肌トライアルセットを実際に使ってみました。

わたしのお肌の毛穴にも効果があるのか知りたくて、「14日間トライアル潤い体感セット」を買ってみました!
注文してすぐに届きましたよ^^

米肌トライアルセットとシートマスク

肌潤石鹸

米肌の肌潤石鹸。手に持っているところ。ころんと丸みを帯びた乳白色のかわいらしい石鹸です。
すぺすべした手触りをしています。

「これ、すごい!」と思ったのが泡立てネットなしでも、もっちりしたキメ細かな泡ができあがったこと。
水を含ませてころころするだけで、見事なもっちもちの泡が…!

わたし泡をつくるのが下手なせいか泡立てネットなしではうまく泡立たなかったのですが、この肌潤石鹸なら朝の忙しいときでも時短になってうれしいです^^

洗い上がりはしっとり。
これまで使ったことのある石鹸の中でベスト3に入るくらいお気に入りになりました٭❀*

肌潤化粧水

米肌の肌潤化粧水のパッケージ裏側。
米肌の肌潤化粧水を手に出してみたところさっぱりとした使い心地の化粧水。
お肌にぐんぐん入っていくので、とても気持ちが良いですね。

しっとり潤いが続きます。

肌潤改善エッセンス

枚肌の肌潤改善エッセンスのパッケージ裏面。
枚肌の肌潤改善エッセンスを手に出してみたところ。乳白色のしっとりとした美容液。
かすかにお米の香りがします。

こちらもグーンっと浸透しますよ^^

肌潤クリーム

米肌の肌潤クリーム

米肌の肌潤クリームを指先に取ってみたところ。白いクリームで、ややねっとりした感じのクリーム。
保湿力が高そう!

ぬった後は、お肌に手が吸い付くようにモッチモチになりますよ^^

24時間過ぎても、お肌がしっとりもっちり潤ってたままなのには驚きました。

米肌の口コミ

いろは
まずはおトクなトライアルセットで、試してみてくださいね。
毛穴にお悩みの方に、とってもオススメです٭❀*
>>米肌トライアルセットの購入はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、ミキコです。 小学1年生〜高校2年生までバレエを習っていました。 一旦はやめたものの20代半ばで再開し、今は週3回レッスンを受けています。 バレエの面白さをもっと知ってもらうために、このブログを書いています。