ゴールデンウィークは「上野の森バレエホリデイ」に行きませんか?




今年のゴールデンウィークの予定は決まっていますか?
すでに決まっている方も、まだまだ考えていない方もいるかと思いますが、上野でバレエのイベントがあるのをご存知でしょうか。

その名も「上野の森バレエホリデイ」。

2017年から開催されており、昨年の第1回は2日間で3万2千人もの人が来場し、今年は8万人もの来場が見込まれています。
ゴールデンウィーク前半のお出かけ候補にいかがですか?

「上野の森バレエホリデイ」開催日時と場所

2018年4月26日(木)~4月30日(月・祝)
東京文化会館(住所:台東区上野公園5-45)、
JR上野駅「公園口」、東京メトロ上野駅「 7番出口」、京成上野駅「正面口」からアクセスしやすい場所にあります。

イベントの内容

東京文化会館の入り口日本が誇るバレエの公演に使われるころの多い東京文化会館内で、バレエに関するさまざまなイベントが開催されます。

バレエを習っている人だけでなく、バレエを観るのが好きな人、またバレエをよく知っている人もあまり知らない人も、みんなで楽しめるバレエのお祭りなんです。

ひと目見た瞬間に、その美しさや身体能力に誰もが圧倒されるバレエですが、その世界はつねに大きな扉に閉ざされている一面があります。

舞台を見るためには劇場の扉を、また自ら踊るためには未知のスタジオの扉を自分の意志で開ける必要があり、なかなかハードルの高い世界ですよね。

そこで、ときにはその扉を大きく開放し、例えばただの通りすがりの人が偶然バレエと出会ってしまうような機会を創り出したいというような思いから、バレエのフェスティバル型イベントが誕生したそうです。

たくさんのイベントがあるので、どんな内容なのかチェックしておきましょう。
まずは、せっかく行くならぜひ参加してみたい、ボリュームたっぷりの有料イベントを紹介します。

有料イベント

椅子に座っているバレリーナ

①東京バレエ団「真夏の夜の夢」

日時:
4月28日(土)12:00開演
4月29日(日) 12:00開演
4月30日(月・祝)12:00開演

場所:大ホール
申込:必要。
SS席¥6,000〜B席¥3,000(対象:4歳以上)

バレエの見方や楽しみ方の分からないお子様にオススメの、親子で楽めるGWファミリー公演です。
妖精の森でくり広げられる、不思議でゆかいな物語。
様々な衣装をまとった妖精たちが登場し、楽しい音楽と踊りを見せてくれます。

本格的なバレエ公演をファミリー向けの特別料金で観られるのは、バレエホリデイだからこそ。
バレエ観劇が初めての方には悩む金額かもしれませんが、普通の公演と比べてこの価格はおトクです!

予約は原則として公演前日の23:00まで可能なので、ゆっくり悩んでみても良いでしょう。

公演の詳細

4月28日(土)オベロン:柄本 弾/タイターニア:川島麻実子
4月29日(日) オベロン:秋元康臣/タイターニア:金子仁美
4月30日(月・祝)オベロン:柄本 弾/タイターニア:川島麻実子

振付:フレデリック・アシュトン
音楽:フェリックス・B.メンデルスゾーン
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
指揮:ベンジャミン・ポープ




②舞台の仕事を体験しよう!

日時:
4月26日 (木) 10:00~18:00
4月27日 (金) 10:00~20:00

場所:大ホール
申込:必要。事前申し込み、500円。(今回分は3月26日で締め切り済)

対象:18~25歳の男女
定員:舞台監督・照明・音響・衣裳・ヘアメイク 各セクション5名ずつ
※セクションにより実施時間が異なります

発表会の時にお世話になる、舞台の仕事のプロフェッショナルたち。
ここでは、舞台監督、照明、音響、衣裳、ヘアメイクの5種類の仕事を体験できるんです。

舞台の仕組みを学びながら、プロの現場を体感しましょう。

③ワークショップ・コーナー

日時:
4月28日 (土) ~ 4月30日 (月・祝)
場所:大ホール ホワイエ
申込:有料(金額は内容による)、事前申し込みが必要。

手を動かして何か作りたいなら必見!
ゴールデンウィークの思い出に品としていかがでしょうか?

手作り小物の作成など、幅広い体験ができるコーナーです。
詳しい内容やスケジュールなどは後日発表のようです。

④バレエカフェ

日時:
4月28日 (土) 11:00~19:00
4月29日 (日) 11:00~19:00
4月30日 (月・祝) 11:00~19:00

場所:レストラン フォレスティーユ
申込:不要ですが、有料です。

東京文化会館内にあるレストラン「フォレスティーユ精養軒」とのコラボ企画で生まれたレストラン。
目にも楽しいバレエモチーフのランチやデザートを、ぜひとも楽しみましょう。

ヘルシーな「ホリデイ・バレエランチ」は数量限定ですよ!

⑤Noism1(ノイズム ワン) 特別公演

「Mirroring Memories(ミラーリングメモリーズ) ― それは尊き光のごとく」
日時:
4月28日 (土) 17:30 開演
4月29日 (日) 15:00 開演
4月30日 (月・祝) 13:30 開演

場所:小ホール
申込:必要。S席¥6,500 A席¥5,500 学生券¥1,500(当日学生証必携)
※未就学児の入場は不可

⑥バレエBAR

ワインとバレエの素敵なマリアージュをお楽しみください♪

日時:
4月28日 (土) 10:00~20:00
4月29日 (日) 10:00~18:00
4月30日 (月・祝) 10:00~18:00

場所:小ホールホワイエ
申込:不要ですが、有料です。

なんとここでは、バレエ作品に合うワインやお酒などの各種ドリンクをチョイスしてくれています。
まさに”大人”のためのスペース。
明るいうちから、ラグジュアリーなひとときを過ごしましょう。

BARブースは「おとなマルシェ(無料)」開催期間中いつでも利用できます。



⑦はじめてのバレエ・レッスン

バレエシューズを履いている女性の足元日時:4月28日 (土) 10:30~12:00
レッスン-A 10:30-11:00 対象:3~4歳の男女
レッスン-B 11:30-12:00 対象:3~4歳の男女
(ともに開催日当日の年齢)

場所:リハーサル室
申込:事前申込必要。定員:A・B各34名ずつ(計68名)
講師:坂井直子

動きやすい服と厚手の靴下でOKなので、バレエがはじめての方も安心して参加できますね。

もちろん、お持ちの方はバレエシューズを持っていきましょう。
音楽に合わせて楽しくカラダを動かしてリフレッシュ。

同伴者(2名まで)は、スリッパ持参で見学可能です。

⑧やさしいバレエ・ストレッチ

日時:
4月29日 (日) 10:00~10:45
場所:リハーサル室

申込:事前申込が必要。先着で40名まで。
参加費は500円(保険料含む) 対象:20歳以上の男女
講師:森田雅順

覚えて帰って実践できる、カンタン&効果的なストレッチメニューを紹介してくれます。
美しく柔軟な身体作りのために、毎日続けましょう。

⑨バレエの名曲で♪基礎クラス&ピルエット・レッスン

日時:4月29日 (日) 14:00~15:30
場所:リハーサル室
申込:事前申し込みが必要。受付期間終了しました。
講師:秋山 瑛

レッスンで使われる音楽はすべて名高いバレエの名曲ばかり。
生ピアノの調べに合わせてバレリーナ気分を味わってみませんか?

センター・レッスンは、ピルエットなど回転系テクニックが中心とのことなので、きっと楽しいはず!

無料イベント

チュチュを着て踊っているバレリーナ次は、気軽に参加できる無料のイベントを紹介しますね。

①「真夏の夜の夢」「セレナーデ」公開リハーサル

日時:4月27日 (金) 18:00~20:00
場所:大ホール
申込:抽選で500名(対象:4歳以上)

3月中に応募が必要でしたが、空席がある場合のみ当日受付が有ります。
この参加者の中から抽選で③の「バックステージ・ツアー」へ参加できますので、ぜひ応募しましょう。

なんと、普段は見ることのできない通し稽古を、客席から見ることができるんです。

衣裳・セットつきで行われる舞台稽古(ゲネプロ)なので、本番の公演とは違う独特の緊張感を味わったり、そんな中のダンサーたちの表情を垣間見えますよ。

②東京バレエ団 公開レッスン

日時:4月29日 (日) 10:00~11:00
場所:大ホール
申込:不要

バレエダンサーは毎朝どんなレッスンをしているのか気になりませんか?
日々の身体作りや踊りのレッスンの様子を覗いてみましょう。

レッスン着のプロのダンサーたちが、舞台上に置かれたバーを使って稽古している様子はなかなか見られませんよ。
大ホールの舞台で公開しているので、客席に自由に出入りし見学できます。

③バックステージ・ツアー

日時:
4月28日 (土) 13:30~
4月29日 (日) 13:30~
4月30日 (月・祝) 13:30~ ※所要時間は約40分程度

場所:大ホール

大規模なオペラやバレエの公演が頻繁に行われる東京文化会館。
その舞台裏には一体どんな仕掛けがあるのでしょうか?

東京文化会館だからこその驚くような空間、圧巻のスケールを体験しましょう。

④バレエマルシェ

日時:
4月28日 (土) 10:00~18:00
4月29日 (日) 10:00~18:00
4月30日 (月・祝) 10:00~18:00

場所:大ホール ホワイエ
申込:不要

ここでは街のお店だけでなく、普段は間近でみることのできないネットショップも出店します。

昨年のバレエマルシェでは、バレエのレッスンで活躍しそうなレッグウォーマーから、トゥ・シューズをモチーフにしたインテリアグッス、アクセサリーなどの展示・販売が行われていました。

さらに、できることはショッピングだけではありません。

普段はなかなか経験できない舞台衣裳やティアラの試着&記念撮影、バレエ似顔絵やバレエ占いなど、ワクワクするバラエティ豊かなお店に足を運んでみましょう。



⑤バレエウェア・コレクション2018

日時:
4月28日 (土) 11:00~11:20
4月29日 (日) 11:00~11:20
4月30日 (月・祝) 11:00~11:20

場所:大ホール ホワイエ
申込:不要

スラリと美しいバレエダンサーたちが、最新のバレエウェアや衣裳を披露してくれます。
大ホールホワイエ中央に出現するランウェイで開催されるので、お買い物の途中に観てみましょう。

⑥ホリデイ・ミニ・コンサート

曲目:木管五重奏「ロミオとジュリエット」より、「くるみ割り人形」より
日時:
4月28日 (土) 13:30~13:45
4月29日 (日) 13:30~13:45
4月30日 (月・祝) 10:30~10:45

場所:大ホール ホワイエ
申込:不要

曲目:金管五重奏 バレエ名曲メドレー
日時:
4月28日 (土) 11:30~11:45
4月29日 (日) 11:30~11:45
4月30日 (月・祝) 14:00~14:15

場所:屋外特設ステージ
申込:不要

あの「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の楽団員」によるアンサンブル。
バレエホリデイのために結成されたスペシャルメンバーです。

聞き慣れたバレエ音楽を、管弦楽の華やかな音色で堪能しましょう。
曲目が2種類ありますが、それぞれ開催場所が異なるので注意してくださいね。

⑦おとなマルシェ

日時:
4月28日 (土) 10:00~18:00
4月29日 (日) 10:00~18:00
4月30日 (月・祝) 10:00~18:00

場所:小ホール ホワイエ 前
申込:不要

おとなの方にオススメのバレエグッズだけでなく、バレエフードやお酒などが楽しめるエリアです。
子供向けのグッズもかわいいですが、大人っぽいバレエグッズを取り入れて、ちょっとエレガントな気分を味わうのも楽しいですよ。

⑧バレエ大学

4月28日 (土) 19:00~20:00
4月29日 (日) 17:00~18:00
4月30日 (月・祝) 10:30~11:30

申込:無料ですが、事前申込必要。
2月17日(土)より受付開始しているので、詳しくはお問い合わせくださいね。

申込フォーム(有限会社オン・ポワント)
http://www.on-pointe.co.jp/
(※講座や募集内容の詳細が載っています)

好きな講義を、いくつでも受講できますよ。
もっと知って、もっとバレエを好きになりましょう。

    《講義内容》

  1. バレエBAR連動講座!バレエ作品とワインの素敵なカンケイ
  2. ダンサーが解説&実演!”パ・ド・ドゥ”の見方
  3. プティパ生誕200年! あらためて知る”クラシック・バレエ”の魅力と秘密(3は受付終了)

⑨ダンス&クリエーション 2018

日時:
4月28日 (土) 14:00~14:30
4月29日 (日) 14:00~14:30
4月30日 (月・祝) 11:15~11:45

場所:屋外特設ステージ
申込:不要

いつもは劇場の舞台で踊るバレエダンサーたちが、この日だけは青空の下で躍動します。
ふだんのレッスンをモチーフにした、デモンストレーションを披露。

また団内コンペティションで選ばれたオリジナル振付作品は、ここだけでしか観られません。
昨年は6名のダンサーによる振付作品が披露されました。

⑩パブリック・ビューイング

日時:
4月28日 (土) 10:00~17:00(随時)
4月29日 (日) 10:00~17:00(随時)
4月30日 (月・祝) 10:00~17:00(随時)

場所:屋外特設ステージ
申込:申込不要

サッカーなどのスポーツ競技では一般的に行われるようになったパブリックビューイングが、バレエで行われます。

⑪ミュージアム・コンサート

国立西洋美術館 日時:
4月28日 (土) 14:30
4月29日 (日) 14:30
4月30日 (月・祝) 10:45

場所:国立西洋美術館 前庭
申込:予約不要

東京文化会館のすぐとなりにある国立西洋美術館(世界遺産)では、ミニ・コンサートが行われます。
場所は美術館前庭のロダンの彫刻「地獄の門」前。

バレエの名曲を金管楽器によるアンサンブルで表現します。

「上野の森バレエホリデイ」見どころや楽しみ方を紹介します。

バレエに詳しくない

バレエのことは詳しくないし劇場に見に行くのはハードルが高いけど、ちょっとだけ気になっている…という方には、パブリック・ビューイングやミュージアム・コンサートがオススメです。

素敵な音楽を聞きながら雰囲気を味わい、気になるブースがあれば覗いてみてください。

あまり知らないから、と気負いすることなく、あなたのちょうどよい距離感でバレエの世界と触れ合ってみてくださいね。

生活にバレエ取り入れたい

バレエ・マルシェやおとなマルシェがオススメ。
「バレエ」をキーワードにしたグッズが集まっているので、気軽に取り入れられる小物に出会えるはずです。

 

普段使いできるピアスから、部屋を明るくしてくれるプリザーブドフラワーまで様々。
春らしく、お家にも新しい物を迎え入れると気分も爽やかになりますよ。

バレエを習っている方

やはり大ホールの舞台で行われるイベント。
バレエ・ホリデイのために結成された「ホリデイ・ダンサーズ」の7人は、東京バレエ団のプリンシパル、ソリスト、セカンドソリストの方々。

公演では主役を務めるような方々が集い、舞台上での身体の動きの間近に見ることができるのは、バレエ・ホリデイならではです。

芯の通った背筋やブレのないバランス、豊かな表現力をしっかり目で見て感じて、あなたのレッスンに活かしましょう。

バレエに必要な筋肉のつけ方は?効果的な鍛え方を調べてみました。

2017.11.10

【バレリーナダイエット5つのコツ】食事内容やメニューを調べてみました。

2017.12.01
また公式SNSも随時更新されており、instagramではダンサーのコメントや練習の様子が紹介されています。

手の届かないような場所にいるプロダンサーたちですが、事前に一人ひとりのキャラクターを知ってから当日に臨むと、より一層楽しめると思いますよ。

いろんなバレエのイベントを味わえる5日間ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、ミキコです。 小学1年生〜高校2年生までバレエを習っていました。 一旦はやめたものの20代半ばで再開し、今は週3回レッスンを受けています。 バレエの面白さをもっと知ってもらうために、このブログを書いています。