「おとなからのバレエ・レッスン & ストレッチ」DVDの感想

おとなからのバレエ・レッスン & ストレッチ




女の子なら誰でも、1度は憧れるというバレリーナ。
子供の夢であることは、昔も今も変わりません。

まあ夢の世界なのは舞台の上だけで、実は本当に過酷なレッスンの果てに、あの憧れられるバレリーナは存在するのです。

バレエのレッスンを受けくても、これがなかなか実現は難しい

近くに良いバレエ学校がないなどの問題もあります。

加えてこれは大人の都合、お金の問題

バレエって意外とお金がかかるんですよ。

バレエシューズもトウシューズも必要だし、稽古着ももちろん必要です。

お月謝もかかりますし、発表会に出るには会費も衣装代も必要になります。

コンクールももちろん、参加費に衣装代に加えて、もしパ・ド・ドゥを踊るならパートナーへの謝礼も必要です。

もちろん先生へのお礼も、これも欠かせません。

子供がやりたいと言っても、親としてはサクッとうなずくわけにも行かないのですね。

大人になってからバレエを始める女性が増えている

そんな事情で子供時代にバレエを、やりたくても出来なかった女性たちが大人になり、昔の夢を思い出して大人のバレエをやってみたい、と思うのは当然のことです。

もちろん今からプロのバレリーナになれるとは思わないけど、でも夢をもう一度、加えてあのきれいなバレエの身体になれるのなら最高ですね。

幸い今では、大人のためのバレエクラスも数多く開催

個人教室の他、ジムやカルチャーセンターでも講座がありますよね。

いろは
でもちょっと、まるっきり何も知らずに行くのは恥ずかしいかも…と思うならこのDVD「おとなからのバレエ・レッスン & ストレッチ」がオススメ。

ワガノワスクールのレッスンを体験できる

バレエ学校の最高峰と言われるロシアのワガノワスクールの8年生のデモンストレーションで行われるレッスンビデオは、見ているだけでもため息が出ます。

「なるほどバレエというのはこんなふうに進めていくんだ」というのがはっきりと分かる作り。

手抜きのないレッスンが、画面に広がる

もちろんこれは非常に高度なテクニックをすでに身につけた生徒が行っているので、これがすぐに自分でもできるというわけではありません。

レッスンの予習や復習にぴったりの内容♪

参考としてや、先に進むための到達のテクニックやポーズとして、イメトレには最高のDVD。

もちろんレッスンを始めてからこのDVDを見ると、スタジオで先生に言われたことが納得できる、ということもあるんです。

クラス中に言われたことが、どうも理解できないということ、これ誰にでもありますね。

特に大人の場合、子供と違って頭で理解するところが多いので、直感的に動くということが難しいのです。

このDVDを見ると、視覚的に納得できることが多い

このDVDはプロの先生とプロ予備軍の学校の生徒が出演していますが、あくまでも対象は大人からのバレエレッスンなのです。

なので、大人の頭での理解もしやすいように、作られているのですよ。

クラスが終わって帰宅してからこのDVDを見ると、クラス中に先生に言われたけど納得できなかったことが、うっすらとでも理解できるということがあります。

1つだけ注意点

大変に優れた、大人からのバレエのレッスンのDVDですが、最後に1つだけ注意をしておきたいと思います。

ミキコ
それは、このDVDのデモンストレーションを必死に真似してはダメということ。

何しろキャリアもカラダの作りも違うデモンストレーター。

一気にあのポーズは、まず無理なのは明らか

また身体に恵まれている人は、やろうとすればなんとか真似できることもありますが、身体の準備がしっかりとできていない場合、どこかを壊すこともあります。

あくまでも目標で憧れ、これを忘れずに

ストレッチも同じことですよ。

デモンストレーターが苦労もなく脚を上げたり伸ばしたり、その脚に体をぺったりとくっつけたりしても、これ直ぐにできません。

必死にぎゅうぎゅう頑張っても、関節や筋肉を痛めるだけです。
これには本当に注意してくださいね。

「おとなからのバレエ・レッスン & ストレッチ」は初心者~中級者にオススメ

ビギナーはもちろん、ある程度のキャリアのある大人にも、大変に楽しく見ることが出来ます。

また、大人が身につけることが難しいとされる、自然な首のかしげ方などの参考になるので、ある程度バレエをやっていてもオススメ(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、ミキコです。 小学1年生〜高校2年生までバレエを習っていました。 一旦はやめたものの20代半ばで再開し、今は週3回レッスンを受けています。 バレエの面白さをもっと知ってもらうために、このブログを書いています。